調査、はじまってます。

「もやもやフィールドワーク 調査編」では、都内各所の医療・福祉施設やケアに関わる団体、活動現場を訪れ、参与観察と聞き取りを行います。「報告と対話編」では、調査の報告とそれに基づいたテーマ設定による対話を行い、多様性と境界に関わる活動とそれをめぐる状況への考察を深めます。

第1回の「調査編」でお伺いしたのは、東京都八王子市にある「平川病院」での造形教室です。デイケアという位置づけで行われる造形教室の大きな特徴は、全員が参加する「合評会」。短い滞在となりましたが非常に濃い体験ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA